2012年04月12日

自動図書館

IMG_0805.JPG

噂には聞いていた、本の自動貸出機。
先日(といっても数ヶ月前だけど)本物を発見!!
どうやら身分証明書を読み込ませることで借り手が登録されて、ズラーっと並んだ本の番号から自分の読みたい番号を入力すると下からガコンと出てくる方式らしい。
私が写真を撮っていたら、常連らしいおじさんが慣れた手つきで手続きして借りていた。

こういうのが街角に設置されるくらいなので中国は図書運動が盛んなのかと思ったけれど、小学校には図書館がない学校も多いらしく、中国人の旦那様を持ち現地の学校に子供を通わせる友人は「児童書の良いのを見つけるのがなかなか大変なんだよね。」と嘆いていた。
中国の小学生は宿題の量が半端じゃないらしいので、本を読んでる暇はないのか?
それとも最近メキメキと高くなってきてはいるけれど、中国は日本に比べて本の価格が安いからみんな買うのだろうか?
posted by ゆみこ at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。