2012年06月19日

魅惑のアマン

5月末に遊びに来たおしゃれ番長Rさんとお友達。ゆみこと行く北京3回目の番長をいったいどこに案内すれば…と考えて、まだ行っていなかったAman頣和園にご案内。
ところが、当日中華レストランは団体客でいっぱいだという。

「雰囲気が見られればよいし、アフタヌーンティーで十分」とおっしゃる皆さんの優しさに甘えて、アフタヌーンティーを人数分オーダーした。

IMG_1130.JPG
じゃじゃーん!!
これ、北京で食べた中ではピカイチのアフタヌーンティーだった。
開始と同時(13時から)に食べ始めたからか、パンもパサついてなかったし、甘い物も充実。
実は前に中華式アフタヌーンティーも食べたことがあるのだけど、満足度はこちらの方が高かった。
景色の写真がないのが残念だが、西洋式のアフタヌーンティーは池とそのほとりにゆれる柳の木という北京らしい光景を眺めながら食べられるのも良い。
(中華式はちょうど四合院の中庭を眺める感じ)
もちろん、日本のスイーツレベルとは比べられないので、旅行に来てまで食べるべきかというとちょっと悩んでしまうが、北京に住んでいて優雅な気分を味わいたい時はとても良いと思う。
IMG_1136.JPG
エントランスを入ったところ。
暗くて見えないが、右端に琵琶の生演奏をする女性が。
うーん、一度で良いので泊まってみたい。そして秘密の扉から早朝の頣和園に行ってみたい。

下がった!!

昨日タクシーに乗った時のこと。

降りる時に、メーターが16元だったので、燃料費3元を合わせて19元と計算して20元札を渡す。
ところが運転手さんがおつりを2元渡してきた。

「あれ、違いますよ。燃料費3元でしょ?」
「いや、今日からまた2元に戻ったんだよ。」

えー、そうなの!?
一度あがったら二度と下がることはないと思っていた燃料費、ちゃんと下がる事もあるのね〜。
このメーター外のお金、なかなかの曲者で、先日も某高級ホテルの車寄せで外国人女性がおつりが少ないと怒り出し、ホテルのポーターが英語で説明していた。
納得してお客様が降りると、運転手に「最初から燃料費のレシートも一緒に渡せば誤解がないんだから、そっちも気をつけろ。」と苦言を呈していたが、確かに燃料費のレシートってなぜか言わないとくれない運転手さんが多い。
私も、言葉がわからない頃だったら絶対に騙されたと思っただろう。

最近の北京はあまりにタクシーが捕まらないので、できるだけ地下鉄とバスで移動しているけれど、予想外の値下げってやっぱりなんだか嬉しいなぁ。

posted by ゆみこ at 18:36| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月06日

すごい!

IMG_1151.JPG

北京在住、ゆみこのリアル友のみんな、喜べ!!!!
現在私の家にある雑誌と本。こんなにたくさん〜!!!!
5月末に遊びに来たおしゃれ番長とお友達からのありがたい差し入れです。

ということで、モチロン貸し出します。
希望の雑誌をゆみこにメールでお知らせあれ♪
posted by ゆみこ at 14:58| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。