2012年07月14日

素敵奥様への道

こんにちは、ゆみこです。先日の販売会では、たくさんの方にご来場頂きありがとうございました!
当日は、以前行った販売会でCHEEK ROOMの服を買ってくださった方が、お子さんに実際にパンダの服を着せて連れ着て下さいました。やっぱり、実際に着ているところを見せて頂けるのは嬉しいですし、服だけ見ているときよりも素敵に見えました。

uncle greg soapも、ソープフレーク(ちょっと聞こえが良いように命名)が大人気で、私の一番のお勧め商品でもあったのでとても嬉しかったです。

ということで、本日は我が家での使い方をご紹介。
えー、売ってる石鹸は素敵ですが、ゆみこは全然素敵奥様ではありません。
それから、このブログも友達に「何の役にも立たない」と太鼓判を押されたほど、某Tも子さんのブログやI籐さんのブログのような有益な情報がUPされることはほとんどありません。

で、本日の記事も皆さんにひかれること覚悟で書きたいと思います。

uncle greg soapのソープフレーク、私は本当に愛用しています。
ハンドソープやのっぽめがね(夫)のシャンプーに、そしてお掃除に。
一番お勧めなのは油汚れのお掃除なのですが…えーと…我が家には入居以来5年以上放置している油汚れがあり…
    ↓コレ
IMG_1246.JPG
台所の換気扇の上の部分。我が家は、一般の中国人向けアパートなので、入居した時の油汚れが半端ではなかったのですが、私、市販の一般的な油取り洗剤の匂いがものすごく苦手で、自分の目に入る下の大きな傘部分はさすがに掃除したものの、この上のプリンのカラメル部分は、視界の隅に入っても見えないことにしていました。

が、今回、ソープフレークにお湯を加えバーミックスでゲル状にしたゲル石鹸液を作ったので思い切って掃除に挑戦!!
みょ〜んとゲル石鹸を押し出します。
IMG_1248.JPG

こんな感じで垂れたままにして、しばらく放置。
この間に、お掃除やお洗濯をしたり、刺繍をしたりしても良いですし、私のように戸田Eりかの熱愛記事を読みふけるのも良いでしょう。
IMG_1249.JPG

しばらく放置した後、ナイロンスポンジを湿らせて、泡立てながら磨く。
あら〜、面白いようにスルスルと油汚れが落ちる!!
IMG_1250.JPG

掃除終了。
5年間放置したせいで、若干上の層の色は変わったけれど油は綺麗に取れました。
IMG_1261.JPG

まあ、こんな状態で自宅キッチンを放置している方は私以外いないと思いますが、揚げ物の後の油はねを拭いたりするのにもいいですよ!ガス台の掃除は私は必ずこれを使ってます。

ただ、北京の水は硬水で、石鹸素地が残りやすいのでお皿洗いと洗濯機での使用はあまりお勧めしません。
(お皿はすすぎをお湯ですれば大丈夫かも…)

ゲル状にした石鹸は、痛み易いかな〜と思い、なるべく早めに使い切っては、また新しいのを作っています。
(自分では10日間くらいを目安にしてます)
もうちょっと固めに戻したものは、1ヶ月以上平気で放置してます。

ということで、5年放置した換気扇の掃除を終え、素敵奥様への一歩を踏み出した満足感でいっぱいのゆみこでした。
posted by ゆみこ at 12:01| Comment(2) | uncle greg soap | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月05日

お知らせ

えー、イマイチ何をしているのか謎だと言われるゆみこですが、現在は在宅翻訳をのんびりしております。
そして6月より始めたのが、子供服と石鹸の販売のお手伝い。
某Sさんに「ニート主婦の時が一番輝いている」と太鼓判を押されたので、自宅に引きこもりながら、外界とも多少の接触を持とうと思っています。

ということで、突然ですが宣伝です!
7月7日に、ロイヤルクイーン料理教室にて私が手伝っている、CHEEK ROOMとuncle greg soapの両方の販売会をします!
が、それだけではお客さん集まらないかも…と不安にかられ、北京ではすでに有名な中国茶販売の蓮花記さんと合同販売会にさせて頂きました!!
蓮花記さんのお茶、美味しいだけではなくパッケージもきれいなので贈り物にぴったりです。
トモコさんのブログ(→)に商品写真がたくさん載っているので、是非是非ご覧下さい!
し、か、も、ロイヤルクイーンさんからは水羊羹のサービスあり。
お茶、服、石鹸が一度に買えるイベント、お菓子付き。これは足を運んでいただく価値ありと思います!

蓮花記・CHEEK ROOM・uncle greg soap合同販売会

日時:2012年7月7日(土) 10時から15時まで
場所:ロイヤルクイーン料理教室 
(朝陽公園西路9号 9号公寓3単元101)

それでは、ここから商品のご案内です。
CHEEK ROOM
IMG_1230.JPG
まずは、性別問わずに大人気のパンダTシャツ。
他にグレート青があります。お土産に、と3枚一気に買われる方もいるほど人気です。
IMG_1231.JPG
CHEEK ROOMは知育服というコンセプトの通り、洋服に可愛い工夫がいっぱいです。
このパンダの服は、ペロンとめくると果物の絵が出てきて「りんごどれ?」とか「黄色いのは何?」など、コミュニケーションを取りながら知識を身に着けていけます。
IMG_1232.JPG
前回のユナイテッドのイベントで、男の子たちに大人気だった車のTシャツ。
IMG_1233.JPG
ボタンの練習ができるようになっています。

CHEEK ROOMは大阪babyroomさんが開発した子供服で、私の古くからの友人が中国での正式な販売権を取得しました。
私は中国人の彼には難しい、北京にお住まいの日本人向けの市場開拓を頼まれたのですが、正直に言うと最初にを聞いたときにイメージが湧かず「変な服だったら、何と言って断ったら良いだろう。」と悩みました。が、実物を見たらあまりに可愛くて、まず自分がその場で衝動買い(笑)
北京ではすでにユナイテッドファミリーデーと、酒仙公寓、また某公寓内のご自宅販売会を行っており、お蔭様で好評を博しております!
お問い合わせは、下記メールまでお願い致します。

連絡先:cheekroombeijing*163.com (*の部分を@に変えてください)

uncle greg soap
IMG_1228.JPG
この石鹸、実は私はずっと一ユーザーとしてお付き合いしてました。
昔に比べたら軽くなったのですが、子供の頃からアトピー敏感肌で、北京の乾燥があまりにひどくなったり、季節の変わり目、また夏の汗をかく時期など、1年のうちに何回か肌が非常に過敏になり、ちょっとでも刺激がある洗顔料や化粧品を使うと肌がまだらに赤くなって痒くなります。
uncle greg soapは完全無添加で、gregさんが原材料にもとてもこだわって作ったお肌に優しい石鹸なので、そんな肌が敏感な時でも使え非常に重宝しています。(アレルギーの度合いやアレルゲンは人によって違うので、まずはパッチテストをされることをお勧めします)
私は髪もこの石鹸オンリー。シャンプーから切り替えた直後は、やっぱりゴワツキが気になりましたが2ヶ月くらい経った頃から、全然気にならなくなりました。

それに、何が良いって保湿力が素晴らしい!
もうね、アラフォーとしては少しでも逃したくないわけですよ、顔の水分。
軽いメークならこれで十分落ちる洗浄力も魅力。

こんなに良い石鹸なのに店頭販売をしていない為、今までは知る人ぞ知るみたいな存在でした。
子供服の販売を始めたのをきっかけに、皆さんに一緒にご紹介できれば…と販売代理をしています。

連絡先:unclegregsoap*163.com(*の部分を@に変えてください)

さて、7日の販売会でのお勧めはこちら(写真暗くてごめんなさい)
IMG_1227.JPG
uncle greg soapの屑石鹸詰め合わせ
石鹸加工の際に出た、粉や小さな塊を集めました。
実はこれ、ものすごーく便利なんです。
タッパにいれて熱湯を注いで一晩置くと、柔らかい石鹸の泥ができるのでそれをお掃除や洗い物に使ったり。
バーミックスでかき混ぜてゲル状にして、ハンドソープや石鹸シャンプーにしたりと用途はいろいろ。
uncle greg soapのベーシックシリーズ110gの石鹸の定価は60元、漢方シリーズは85元ですが、こちらの屑石鹸詰め合わせは200g50元で販売致します。
見た目は悪いですが素材は同じ無添加石鹸ですし、本当に使い勝手が良いのでお勧めです!

以上、宣伝でした。

オマケ
IMG_1235.JPG
我が家で愛飲中の蓮花記のお茶。見よ!このパッケージの可愛さ!!
やっぱり夏は白茶。寿眉は白茶の中でも安価でザブザブ飲める、素敵な存在。
そして、岩茶はお茶に関して若干スノッブになりつつある私や友人も文句なしの質。
こちらは丁寧に淹れて、じっくりと味わいたい。
さすがトモコさん!と蓮花記のお茶を飲むたびに思います。
日本語で淹れ方が丁寧に書いてあるので、お茶初心者の方でも美味しく淹れられますよ〜。
posted by ゆみこ at 00:22| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月04日

端午節の食卓

端午節の前日、友人と一緒に食事に出かけようとしたら、王アーイから電話。
「ようめいずぅ、今家にいる?これから粽届けるから。」
「今日はこれから出かけます。明日は家にいるので、我が家で一緒に夕食を召し上がってください。」
「わかったわ。じゃあ、明日粽持って行くわね。おかずも持っていくから、少なめに作りなさいね。」

ひー、この場合やっぱり私が取りに行くという方が正解だったのか??
それともこの前、先生のお誕生日の時はお邪魔してご馳走になったから来て貰うので正解なのか??
いまだにどうしたら良いのかよくわからない。

そして、何を作っていいのか頭がイタイ。
王アーイ達は、老人とは言え食に関しては保守的な方ではないと思うのだが、中国の老人も食べられるメニューを考えるのはやっぱり難しい。
ということで、ゆみこが準備したもの

スイカの種(もうこれとお茶もしくは白酒さえあれば、最初の場つなぎができる。ないと不安にかられる)
話梅(あまじょっぱく味付けした乾燥梅)
茹で枝豆
トマトの冷菜(切ったトマトに、みじん切りのザーサイとネギを散らし、酢、しょうゆ、ごま油を混ぜたタレをかける)
しいたけの肉詰め(蒸した)
ポテトサラダ(マヨネーズを少なめにして、白味噌で味を足した)
味噌汁(前回出したスープがしょっぱいと言われたので、出汁を濃く取り、これも白味噌仕立てに。具はわかめと豆腐)

端午節当日、ご主人のX老師と一緒にやってきた王アーイ。
我が家の台所で作ってきた料理を並べ始める。
ああっ、枝豆がかぶった!!!!
ゆみこ、この時点で用意していたおかず(って言っても枝豆ゆでただけだけど)一品消えた。
ちなみに中国式の茹で枝豆は、花山椒と塩で味付けしてある。そして日本よりもかなり柔らかめに茹でる。
青唐辛子(中国で尖椒jianjiaoと呼ばれる、大きくて青い唐辛子)の肉詰め←肉詰めかぶった!!
中華式厚揚げの炒め煮
粽2種類(蜜漬け棗餡と小豆餡)

ああ、なんて幸せな端午節の食卓!

さて、ゆみこが作った料理の中でX老師が非常に気に入ったのが、予想外のポテトサラダ。
理由は「辛くない」から…。
そう、今回王アーイが作ってくれたお料理、ものすごく美味しかったのだが、使われていた青唐辛子の中にかなり辛いのが入っており(見た目ではわからない)、若干ロシアンルーレットな展開に。そして、ポテトサラダが箸やすめとして大活躍。
トマトの冷菜も味付けは中華風だけれど、日本の醤油を使っているのでコクの出方が和風で美味しいと好評だった。
しかし、味噌汁は王アーイにやっぱり「しょっぱい」と言われる。
日本人に出したら「味がない」と言われかねないほど、味噌を控えめにしたのにも関わらず。我が家スープ系2連敗である。

手作り粽は蒸すのかと思っていたのだが、冷凍して持ってきてくれており
「ようめいずぅ、鍋に水を張りなさい。粽を入れておくから。」
と鍋を準備させられ、その中にドボン。食事中ずっと水につかる粽。
そろそろ主食、という時に「さ、この鍋を火にかけて」とそのまま茹でて出来上がり。
茹でたての甘い餡の手作りちまきは、もっちりずっしりとお腹にたまる上、デザートを食べた満足感も得られる。
でも、南方出身の王アーイの肉系粽も大好きなので、今年は肉系がなくてちょっぴり残念だったたらーっ(汗)

そして、ドラゴンボートの話から次は国慶節の時に後海にボートを漕ぎに行こうという約束がまとまり、我が家の端午節の食卓は幕を降ろしたのであった。

2012年07月02日

端午節

6月22日から24日まで中国は端午節の3連休だった。

googleの検索画面が行事やイベントによって変わるのはご存知だと思うが、中国大手検索サイトの百度も結構がんばっている。
IMG_1186.JPG
龍舟、いわゆるドラゴンボートのレース形式になっている。
これ、最初に自分の舟を決めて、上の太鼓をデーンと鳴らしスタート。
そしてその後はデデンデンデンと太鼓を鳴らすスピードで自分の舟が進んでいくシステム。

IMG_1188.JPG
勝つと花火があがる。

ドラゴンボートレースの由来を超ざっくり説明すると…
楚の国の屈原(政治家兼詩人)が権力抗争に負けたよ。
→国を終われて、結局楚の国も秦に支配されちゃった。
→屈原は国を憂い入水自殺。
→近くの漁民、大慌て。
→入水した淵にいる、龍や魚に襲われないように、太鼓やドラを鳴らして探したよ。
→屈原は助からなかったけど、入水した旧暦5月5日に、手漕ぎ舟のレースを行って霊を祀るようになったよ!

ちなみにちまきは
→屈原を心配した漁民が、龍や魚の気を引くためにまいたよ!

北京は水がない都市なので、市内でドラゴンボートレースを大々的にやったりしないが、南の方ではかなり盛大に行われるらしい。
もちろん漕ぎたいとは思わないけど、ジャンジャカ太鼓やドラがなる中でのボートレースはちょっと見てみたい。
posted by ゆみこ at 18:00| Comment(0) | 中国の行事など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。