2012年07月02日

端午節

6月22日から24日まで中国は端午節の3連休だった。

googleの検索画面が行事やイベントによって変わるのはご存知だと思うが、中国大手検索サイトの百度も結構がんばっている。
IMG_1186.JPG
龍舟、いわゆるドラゴンボートのレース形式になっている。
これ、最初に自分の舟を決めて、上の太鼓をデーンと鳴らしスタート。
そしてその後はデデンデンデンと太鼓を鳴らすスピードで自分の舟が進んでいくシステム。

IMG_1188.JPG
勝つと花火があがる。

ドラゴンボートレースの由来を超ざっくり説明すると…
楚の国の屈原(政治家兼詩人)が権力抗争に負けたよ。
→国を終われて、結局楚の国も秦に支配されちゃった。
→屈原は国を憂い入水自殺。
→近くの漁民、大慌て。
→入水した淵にいる、龍や魚に襲われないように、太鼓やドラを鳴らして探したよ。
→屈原は助からなかったけど、入水した旧暦5月5日に、手漕ぎ舟のレースを行って霊を祀るようになったよ!

ちなみにちまきは
→屈原を心配した漁民が、龍や魚の気を引くためにまいたよ!

北京は水がない都市なので、市内でドラゴンボートレースを大々的にやったりしないが、南の方ではかなり盛大に行われるらしい。
もちろん漕ぎたいとは思わないけど、ジャンジャカ太鼓やドラがなる中でのボートレースはちょっと見てみたい。
posted by ゆみこ at 18:00| Comment(0) | 中国の行事など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。