2012年07月14日

素敵奥様への道

こんにちは、ゆみこです。先日の販売会では、たくさんの方にご来場頂きありがとうございました!
当日は、以前行った販売会でCHEEK ROOMの服を買ってくださった方が、お子さんに実際にパンダの服を着せて連れ着て下さいました。やっぱり、実際に着ているところを見せて頂けるのは嬉しいですし、服だけ見ているときよりも素敵に見えました。

uncle greg soapも、ソープフレーク(ちょっと聞こえが良いように命名)が大人気で、私の一番のお勧め商品でもあったのでとても嬉しかったです。

ということで、本日は我が家での使い方をご紹介。
えー、売ってる石鹸は素敵ですが、ゆみこは全然素敵奥様ではありません。
それから、このブログも友達に「何の役にも立たない」と太鼓判を押されたほど、某Tも子さんのブログやI籐さんのブログのような有益な情報がUPされることはほとんどありません。

で、本日の記事も皆さんにひかれること覚悟で書きたいと思います。

uncle greg soapのソープフレーク、私は本当に愛用しています。
ハンドソープやのっぽめがね(夫)のシャンプーに、そしてお掃除に。
一番お勧めなのは油汚れのお掃除なのですが…えーと…我が家には入居以来5年以上放置している油汚れがあり…
    ↓コレ
IMG_1246.JPG
台所の換気扇の上の部分。我が家は、一般の中国人向けアパートなので、入居した時の油汚れが半端ではなかったのですが、私、市販の一般的な油取り洗剤の匂いがものすごく苦手で、自分の目に入る下の大きな傘部分はさすがに掃除したものの、この上のプリンのカラメル部分は、視界の隅に入っても見えないことにしていました。

が、今回、ソープフレークにお湯を加えバーミックスでゲル状にしたゲル石鹸液を作ったので思い切って掃除に挑戦!!
みょ〜んとゲル石鹸を押し出します。
IMG_1248.JPG

こんな感じで垂れたままにして、しばらく放置。
この間に、お掃除やお洗濯をしたり、刺繍をしたりしても良いですし、私のように戸田Eりかの熱愛記事を読みふけるのも良いでしょう。
IMG_1249.JPG

しばらく放置した後、ナイロンスポンジを湿らせて、泡立てながら磨く。
あら〜、面白いようにスルスルと油汚れが落ちる!!
IMG_1250.JPG

掃除終了。
5年間放置したせいで、若干上の層の色は変わったけれど油は綺麗に取れました。
IMG_1261.JPG

まあ、こんな状態で自宅キッチンを放置している方は私以外いないと思いますが、揚げ物の後の油はねを拭いたりするのにもいいですよ!ガス台の掃除は私は必ずこれを使ってます。

ただ、北京の水は硬水で、石鹸素地が残りやすいのでお皿洗いと洗濯機での使用はあまりお勧めしません。
(お皿はすすぎをお湯ですれば大丈夫かも…)

ゲル状にした石鹸は、痛み易いかな〜と思い、なるべく早めに使い切っては、また新しいのを作っています。
(自分では10日間くらいを目安にしてます)
もうちょっと固めに戻したものは、1ヶ月以上平気で放置してます。

ということで、5年放置した換気扇の掃除を終え、素敵奥様への一歩を踏み出した満足感でいっぱいのゆみこでした。
posted by ゆみこ at 12:01| Comment(2) | uncle greg soap | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。