2012年09月03日

内モンゴル旅行2日目その1

朝、みんなで待ち合わせして近所の店に朝食へ。
7時40分だったが、SさんとDさんは既にSさんの親戚の家で朝ごはんを済ませてきたそう。
モンゴルの民族衣装を着たSさん、今朝は興奮して5時には起きていたそう。

IMG_1366.JPG
北京で食べる油条に似ているけれど、羊の油でカラッと揚げてあってスルスルと胃に収まる。
これ、朝食で食べきれなかった分をおやつに持って帰ったのだが、午後になっても全然油が回っておらず美味しいまま。
感動♪


IMG_1367.JPG
そして朝からガッツリ羊肉。
私たちがお客さんだからではなく、モンゴル族の人は本当にあまり野菜を食べず、羊肉とミルクティーが中心の食事だそう。


IMG_1371.JPG
この羊肉、味付けは何もしておらずゆでただけ。塩も入っていない。
こうやってちょっとミルクティーに浸す食べ方を勧められたが、そのまま食べても十分美味しい。
味がついてない肉をこんなにガツガツと食べられるとは!


IMG_1368.JPG
そして昨日も食べた羊餃子。
茹でたての餃子って、なんでこんなに美味しいんでしょう。

実は出発前にSさんから「内モンゴルに着いたら、本当に肉ばかりになりますので胃薬買っておいてください」と言われていたのだが、本当に朝から肉なんだなぁ。

でも、ゆみこ肉食だから全然大丈夫!

さて、お腹いっぱいになったところで、ナダムの会場に移動。
Sさんの親戚も一緒なので、全員は車に乗れないため、私とのっぽめがね、Lさんはタクシーを捕まえた。
草原にある会場まで1人10元ということで30元。高い気がするが、祭りだし車はないし、相場はわからないので良しとする。
記者という仕事柄から、タクシーに乗った瞬間からLさんが運転手さんを質問攻め
「月収は?」
「2000元くらいかな」
「今、俺たちは3人で乗って一人10元だけど、もし1人だったらいくら?」
「40元だな。」
え、そうなの?

IMG_5567.JPG
着いたところでちょうど祭りが始まり、ドドーンと音がして色んな色の煙幕が立ち上った。
会場には人が沢山集まっているものの、北京でイベントがある時とは人口密集度が全く違うのでなんだかゆったりした気持ち。
しかし、もうちょっとこじんまりした祭りかと思っていたら、でっかいステージに巨大スクリーンが設置されており、大きく仕切られたロープを貼られており、ステージが一番よく見える正面には幹部席が設けられていた。

次回、祭りの様子をお届け。

オマケ:
IMG_5578.JPG
羊でーす。

IMG_5580.JPG
馬でーす。

IMG_5584.JPG
馬たちでーす。

posted by ゆみこ at 19:17| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。