2012年12月29日

来来北京!!


毎日が笑ったり、怒ったり、とほほだったりの8年間でした

たくさんの優しい人たちに囲まれて
最後の一日まで楽しく過ごすことができました

時々大嫌いで、でもやっぱり大好きな北京で生活できて
本当に幸せでした

このブログを通じて、私の好きな北京を少しでも感じて
いただけたのなら嬉しいです

8年間、読んでくださってありがとうございました

そしてどうか、いつかあなたも

来来北京!!
posted by ゆみこ at 10:14| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

引越し

引越しが間近になり、近所の人たちにも挨拶をした。本当に外国人のいないローカルのアパートだったけれど、居心地が良い場所だった。
おばちゃん達は「手伝う事があれば言いなさい」とか「私たちはずっとここに住んでいるから、北京に来たら寄りなさい」と声をかけてくれ、上の階に住んでいるおじさんからはお別れの記念に茶器まで頂いた。
以前勤めていた会社のスタッフが開いてくれたお別れ会でも12人も集まってくれ、中国にいる間、本当にみんなに親切にしてもらったなぁとあらためて実感。

そして最後はもちろんこの人、大家さんの次郎さん。
帰国の前日に部屋を引き渡した。
私たちの部屋の契約はあと3ヶ月残っているのに、デポジットを返してくれようとする次郎さん。
この6年間、不合理な値上げもせず十分に良くして頂いたし、しかものっぽめがねが酔っ払って鍵が壊れた家の扉を破壊したりした修理代の意味も込め、デポジットはそのままにしてもらうことに。
普通の大家さんならデポジットは返却せず、修理代も請求が当然なのに本当に素敵な次郎さんだった。
しかも私の荷物をタクシーまで運んでくれ最後まで見送ってくれて感激。
次郎さんから部屋を借りられて本当に良かった!

さて、ズルズルと書き連ねて来た来来北京!!ですが、次の記事で最後です。
ブログ日本編、考えていはいるのですが色々と準備中。
開設したら、ここでお知らせさせて頂きますが、来来北京!!としては次の私が帰国日に空港で書いた文章が最後です。
11月までと行っていたのにすっかり年末になってしまいました。
皆さんどうぞ良いお年をお迎えください。

posted by ゆみこ at 10:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月27日

私の好きな北京のご飯

「北京最後の日に何を食べる?」帰ることが決まってから何度も聞かれた質問。

結論からいうと最後に行ったのは麦子店にある「飯堂」
ここも最近のお気に入りで、何度も通ったお店。
最後の日は光明公寓の友人宅に泊めてもらったのと集まる友人が三元橋エリアに住んでいたことがありここを選んだ。

だから妥協したというわけれはないのだけれど、でも北京で好きなお店を挙げろと言われたらパッと頭に浮かぶのが

香満楼、福満園、そして金生隆

中でも私が一番愛してやまないのが羊しゃぶしゃぶの金生隆
何年も何年も通い続けた大切なお店だ。
最終日ではなかったけれど親しい友人を誘って帰国間近にしばしの別れを告げに行ってきた。
円卓で湯気がもうもうと立つ鍋を大好きな人たちと囲む幸せを噛み締める。

帰り際に4代目主人に「北京で一番好きなお店でした。ありがとうございました。」と告げて店を後にした。

北京の街角でずっと味を守っている小さなお店
普通の人たちが仲間や家族と集い気取らずワイワイと楽しく、美味しく食事をする光景
先代から炭の番をし続けるおじいちゃん
使い込まれているけれど綺麗に磨かれている鍋とやかん

金生隆には私の好きな北京が全てある。

ありがとう

2012年12月26日

茶葉

骨折して重たい物が持てなかったので、最後の買い物はほとんど全て放棄。お土産とか、そういうのも買っていたらキリがないのでやめたのだけど、唯一ラストスパートで買い揃えたものが茶葉。
お茶教室に行くたびに少しずつ買っていたら、最終的に結構な量に…

自分でも若干「店開くのか、アンタ」とツッコミたくなるほどで、ダンボールひと箱茶葉で埋まった。
但し今回買ったのは保存が聞く物ばかり。
新しい居住地に移る前に実家に帰ったりするので、鉄観音など冷蔵が必要な茶葉は伝統的な製法で冷蔵が必要ない物をセレクト。
大事にちょっとずつ飲むんだ〜。

5g90元の紅茶とか、流石にこれは…と思うものは除いたので今回買った茶葉で最高値は25g140元の特級東方美人(台湾茶)
今年の東方美人はあまり質が良くなく、私が買ったのは去年の物。
これが本当に美味しくて、のっぽめがねからも「あれはもっと買ってきて良いよ」と許可が出ていた一品。
(許可がでてなくても買ったけど)
中国人の友達に「なんだそれ、宝石か?」「お前は馬鹿だ」など色々とありがたいお言葉を頂いたけど!

これでも大分抑えたの!
家で飲むのを前提に、よく飲む岩茶や紅茶などは特級ではなくあえて一級を選んだりと気を遣いました!
が、それでも一般庶民が飲むお茶の価格は超えている。それはわかっている。
もちろん、ゆみこは一般庶民なのでここで茶葉を買ったことで、色んな物を諦めた。
素敵なカシミアのストールとか、バッグとか色々。でも、後悔してないけど。

自宅茶会なら十分に開けるので、飲みたい方は我が家へどうぞ。

乗れました

ギブスが取れてからも、右手にかなり痛みがあったのと荷物が持てないのとで親しい友人と会う以外は色々出かけることはしなかった。そんな数少ないお出かけのなかで出会えたのが

IMG_1623.JPG

この4人乗りタクシー
たまーに空港とか街の中で見かけることはあったのだけれど、実際に乗ったのは初めて。
ケリーホテルで1時間客待ちをしてやっと私が出てきたらしく、私も大喜びだったけど運転手さん(女性)も大喜び!
「一回乗ってみたかったんです〜!来週日本に帰るから超ラッキー。」
「私も一時間待っても全然タクシーに乗る人がいないから、もう別の場所に行こうかと思っていたのよ〜。」

社内は普通の車の後部座席の前に折りたたみの座席が2つ設置されていて、後ろに4人乗れるようになっている。
一人で乗ると折りたたみ椅子を開かないので足元が超ゆったり。
ちょっと足の置き場がなくて戸惑うほど。

降りてから写真を撮りたいからちょっと停っていて、というワガママなリクエストにも快く応えてくれた運転手さん、ありがとう!

IMG_1625.JPG

後ろ姿も丸っこくて可愛い☆
帰る前に乗れて嬉しかった!
posted by ゆみこ at 08:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。