2012年12月29日

引越し

引越しが間近になり、近所の人たちにも挨拶をした。本当に外国人のいないローカルのアパートだったけれど、居心地が良い場所だった。
おばちゃん達は「手伝う事があれば言いなさい」とか「私たちはずっとここに住んでいるから、北京に来たら寄りなさい」と声をかけてくれ、上の階に住んでいるおじさんからはお別れの記念に茶器まで頂いた。
以前勤めていた会社のスタッフが開いてくれたお別れ会でも12人も集まってくれ、中国にいる間、本当にみんなに親切にしてもらったなぁとあらためて実感。

そして最後はもちろんこの人、大家さんの次郎さん。
帰国の前日に部屋を引き渡した。
私たちの部屋の契約はあと3ヶ月残っているのに、デポジットを返してくれようとする次郎さん。
この6年間、不合理な値上げもせず十分に良くして頂いたし、しかものっぽめがねが酔っ払って鍵が壊れた家の扉を破壊したりした修理代の意味も込め、デポジットはそのままにしてもらうことに。
普通の大家さんならデポジットは返却せず、修理代も請求が当然なのに本当に素敵な次郎さんだった。
しかも私の荷物をタクシーまで運んでくれ最後まで見送ってくれて感激。
次郎さんから部屋を借りられて本当に良かった!

さて、ズルズルと書き連ねて来た来来北京!!ですが、次の記事で最後です。
ブログ日本編、考えていはいるのですが色々と準備中。
開設したら、ここでお知らせさせて頂きますが、来来北京!!としては次の私が帰国日に空港で書いた文章が最後です。
11月までと行っていたのにすっかり年末になってしまいました。
皆さんどうぞ良いお年をお迎えください。

posted by ゆみこ at 10:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。